White Lovers

白い世界に魅せられた社会人(記憶力低め)

もう少しなんて弱々しく頼りなくお願いしてくるアイドルの話

Jr.祭りお疲れ様でしたー!!

この度見事に院生アイドル担から院卒アイドル担になった私は合同に行けず、すの単独のみ参加してきました。合同も行きたかったんですが、大阪は完全に仕事の都合と折り合いつかず、横アリはチケット運に見放され(というか多分単独にだけ集中させてしまった結果)単独だけ行きました。合同はレポ見たり、他のグループ担の友人が色々お話してくれたりで楽しめたかな~と。結果的にあべあべの絡みが見れなかったことだけが心残りだという結論に至りました(笑)なぜなら単独が楽しすぎたから!

 

とにかく公演が楽しかった!!ってのが一番です。何日経ってもあの日の夢のような時間から抜け出せず全然仕事に身が入ってません(笑)何度だってあの一日を繰り返したいくらい。セトリ順に感想も書いていって思い出しながら日々を過ごしているんですが、なんか珍しく(笑)どうしようもなくこの人たちが好きだなって思ってたまらない思いをぶつけるためだけに記事を書いてます。

 

私は元々、驚くほどグループに興味がありませんでした。いきなりめっちゃダークよりの発言するんですけど、過去に元担だったりそうでなくても力を入れて応援している子たちのグループの変化をリアルタイムで目の当たりにしたことがあったからというのが大きいと思っているんですが、「グループはいつか変わるもの」「Jr.なんて余計にいきなり解体されたり、誰かがやめたりそんなの当たり前だ」というのが意識の中にありました。あんまり意識してなかったんですけどトラウマとしてあったんだろうね。だから、阿部担になる前後もグループに興味が持てなかったです。元々阿部以外のメンバーはジャニーズとしての毛色もどこか違って見えていたので、「阿部がいなかったらこんなにSnowMan見ることはないな」と思っていた時期が長かったです。多分ここ最近までずっと。

その意識が少しづつ変わり始めたのは~う~ん、でも阿部が資格取ったりして色々なインタビューで「SnowManの名を広めたいから」というのを大きく掲げるようになってからかな~、それでもやっぱり私にとってそれは「阿部が好きなSnowMan」を嫌いにならないための変化でしかなかったかな。情は持ってた。それが愛ではなかったと思う。そんな意識でいて去年の夏、初めてSnowManの単独公演に入ったときやっと「あ~SnowManいいグループだな」って思いました。多分普通に「グループが好き」って気持ちが沸いたのがそこだったと思う。それでもその気持ちはその一時でしか持続せずに結局「阿部が大好きなグループがSnowManだからSnowManが好き」くらいの回りくどい感情でいた気がします。

 

だけど、今回単独に入って、今すごく「SnowManが好き」です。この人たちを見てきてよかったと思っているし、これからも応援していきたいと思えた。ここまで散々DDしてきた私が今すごくSnowMan以外に興味がなくなっている!嘘ごめん、増田くんがえびラジオに出るのめっちゃ喜んでたわ(笑)

なにがそうさせたのかはわからない。セトリの構成が好きだったからか、メンバー同士が楽しそうだったからか、ファンを大切にしてくれているからか、でも多分その全部で。SnowManの夢はきっと私の夢なんだなってはっきり思えました。約2時間半のコンサートのどの部分も楽しすぎたし、これをみんなに見てほしいと思った。全然他のグループ見てないけど、うちの人たちのコンサートが一番楽しかった(過剰評価)って思ってる。細かい感想はセトリごとに感想書いているので、そっちに書くよ。

でもこれだけはここでも、Snow Dreamの話。また新たにもらった新曲はまるで自分たちの気持ちを歌っているような内容で。会場が白いペンライトに埋め尽くされて、ステージには雪(に見える白い紙吹雪)が降ってそこに立って、「そばにいて」なんて言ってくる6人のいい年したジャニーズJr.がどうしようもなく好きでした。

君と描きたいけしきがまだ

未完成な間はもう少しそばにいて

 こんな歌詞が曲中にあって、すごい印象に残っていて、「そばにいて」って言われるのオタクとしてすごく幸せなんだろうけど「もう少し」って消極的すぎるだろ、しかもよく考えたら「そばにいて」ってお願いしてる感じなのも弱々しいなK〇T-〇UN先輩あたりなら「そばにおいてやってもいいぜ」くらい言うだろ(偏見)って思いながら、その消極的で弱々しく頼りないところがヒモっぽい……SnowManらしいなって感じました。

未完成な間はってその後はそばにいなくていいのかな~とかも思ったりしたけど(笑)、その時はその時で彼らが導いてくれるのかなって思ってます。

それからこれはめちゃくちゃ誇大深読みなんですけど、これ歌っている時に6人の姿みていたら「君」ってファンだけじゃないのかもな…って気持ちになりました。6人がそれぞれお互いに向けて言ってる気持ちなら、嬉しいなって思いました。希望。

 

そんな感じで、どうも3月25日から一生抜け出せなさそうなオタクは早く歌舞伎に行きたいです。

でもそれよりも本当は、SnowDreamを踊れる場所を求めてます。

 

 

おわり。