White Lovers

白い世界に魅せられた社会人(記憶力低め)

増田くんハッピーバースデー!なので、、、

担降りブログを書きます。

は??って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、実は今現在の話ではありません(笑)

増田君誕生日なので、増田君から現在の担当に降りるときにブログをやっていたとしたらどういうブログを書いていたかな?という気持ちを考えながら当時の私ぶって担降りブログを書きます。

 

 

担降りブログって読むの好きなので、自分でも書いてみたいと思ったのですが、いかんせん降りる予定まっっっっったくなく、そもそも担当遍歴の羅列だけならしたことあるし*1と思ったんですけど、感情部分は適当にしか書いていないなーって思ったから改めて書いてみたいな☆*2せっかく増田くんのお誕生日だから、今日これをアップしたら増田くんへ愛があふれるブログになるな☆って思いました(担降りブログなのに、なぜ元担に愛が溢れるのかは読んでのお楽しみです)

 

Jr.くんたちを知るようになってから、DD気質はすごかったです。誘われるがままに、あっちへこっちへ西へ東へ好きなとこへ行ってました。関西はそのうち卒業(笑)をしましたが、関東のJr.は主に3人くらいメインに舞台などを見に行く状況でした。

でも、これは増田くんという地盤があってこそ!

増田君は帰るお家だから!ちょっと浮気してるだけだから!っていつも言ってました。

増田くんのことはとにかく何があっても好きってのがありました。この人が嫌って思うこと今まで一度もなかったんじゃないかな。そりゃあ時々、この髪型が嫌とかくらいはあるけど、でも太っても痩せても可愛いって言うし、服装も奇抜なのが増田くんだし、歌も踊りもドンドン成長していって本当に好きです。人として、なによりアイドルとしての増田くんを嫌になったことが一度もありません。

だから10周年のあの夏も、全力でした。

野外もアリーナも死ぬほど楽しかったです。野外は色々あったけど、でもその分NEWSが好きになったし、なにより大好きなRemedyを+1回多く見られたのはラッキーだったなと思ってます。しかも今だからここで書けるけどめちゃくちゃいい席だったんですようふふ。自分名義史上一番いい席といっても過言ではないよ。

毎公演とにかく全力で出し切る増田くんが大好きで、本当しんどそうな瞬間もあったけどそれでも自分の全力で公演にぶつかるところが好きです。

 

そして決まった東京ドーム公演。

一年前、「今のNEWSでは無理だ」って言われてた東京ドーム公演。

増田くんが憧れてやまない場所。

登場したその瞬間から、彼は本当に幸せそうでした。

こんなに幸せそうな顔見たことないってくらい幸せそうな顔。

見ているこっちまで幸せになってくるその表情に、嬉しさがこみあげました。

そして、彼は自分の挨拶の時に感極まって大号泣。私も一緒に大号泣。

この人を応援していてよかった。

心からそう思いました。

 

 

そこまで思ったのに担降りしたの?って感じでしょうか。

私としては、そこまで思えたから、担降り出来たんです。

完全燃焼ってこのことだったんだと思います。好きに変わりはないけど、それはどんな形でも好きだなって思ったんです。たとえ担当ではなくても好きに変わりない人。ずっとずっと見続けたい人。

だからそこから怒涛の9月10月が過ぎ去った後、増田くんへ沸くという感情はなくなったと思います。9月はアナザーとドリボ、10月はえび座へ行きとても楽しかった。12月になったら帝国劇場へも足を運びました。

そして忘れられないカウコン。私はずーっと阿部の姿を追っていました。

増田くんが見たくなかったわけではなく、彼はテレビに映るだろうと思っていたから。だから阿部を追ってました。そう、ほかの誰でもなく阿部でした。

その年はJr.くんたちがたーっくさんいました。私がお気に入りだった阿部含む三人とも出ていました。それでもほぼ阿部だけを見ていました*3

そして「幸せ」だと感じたんです。

これって私にとってはすごいことで、ジャニーズを見ていて「楽しい」とかは日常的に思うんですけど「幸せ」ってなかなか感じなくて、それまで増田くんに対してだけしか感じたことがなかったんです。

「この人がここに立っていてくれて、パフォーマンスが見られて幸せ」

それが感じられたことが自分としては衝撃的で、それに気づいた瞬間「降りたい」と思いました。もう衝動です。「幸せ、降りたい、でも降りない」これは降りるその日まで無限ループのように考えていました。

基本的に自分のことは自分で決めるタイプなので、あんまり人から何を言われても聞き流すほうではあるんですが、唯一友人に「今まで誰にも降りたいなんて言ったことなかったのに、『降りたい』って言ったあなたを見たのは初めてだね」と言われたのも大きかったです。確かにそうだなって思いました。どんなに興味を惹かれる子が増えても「増田担」であることに変わりないと思ってたし、変わらないと思っていたのです。

 

よしじゃあもうここまできたらちゃんと区切りをつけよう。

そう思って、丁度テゴマスコンに行く予定があったのでそこで決めると思ってました。

ももうほとんど降りたい気持ちに傾いていたので「気持ちにとんでもなくどんでん返しがない限りは降りる」と宣言してました。

結果、降りました。

でも本当に本当に、増田くんを見ているときは幸せでした。だからこれからもずっと変わらないなって思ったから、だから降りようと思いました。

 

そして数年たった今でもやっぱり増田くんへの感情はなにも変わらなかったです。

変わらず大好き。NEVERLANDの増田くんも最高に素敵でした!!

もう31歳なんて信じられないけど、おめでとう!

これからも素敵なアイドルでいてください!!

 

以上です!書いてて楽しかったけど、読んでも面白くないブログだっただろうな!?(笑)

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

*1:

 

bloodorange.hatenablog.com

bloodorange.hatenablog.com

bloodorange.hatenablog.com

 

*2:あと当時はブログをやっていなかったのと、色々人付き合いに疲れていたので某SNSでもエイプリールフールにのっけて嘘か本当かわからない担降り宣言しかしなかったので改めて書いてみたいなってのもあります(笑)

*3:まぁたまにほかの人見てたけど