White Lovers

白い世界に魅せられた社会人(記憶力低め)

言いたいことがありすぎてまとまらない女の戯言

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は年始から風邪ひいて(というか、大晦日からちょっとやばかった)

あまりよろしくないスタート切ってますが、生きてます。

ええ、なんとか生きてます。

ヲタクごとでいうとカウコンからの滝つコンという最高の出だしです。

今年も張り切っていきましょう。

 

このブログは今年もとりあえず言いたいことを書くだけの

自己中心的ブログでいきましょうね。

我慢が出来ない残念な大人なので。

 

師走は忙しい言いながらもジャニーズワールドにはしっかり2回いってきました。

1回目入った後は、一年行かない間にパワーアップしたトンチキワールドに魅了され

増やしたい!と言ってましたが、

2回目入ったらトンチキワールドに満足してしまい、

もういいかな、それならほかの事にお金使おうと正気に戻り、

今月もう一度いって終わる予定です、トンチキワールド(タイトル変わってる)

 

さて、満足した。と書いたが、本当に満足したのかと聞かれると違う気もします。

本当は不満がいっぱいあるから、お金をかけるのがもったいないと思っているのかもしれないのです。

というわけで、不満の列挙して自分の心を落ち着かせたいので、

悪口言われるのが嫌いな方はUターン。

 

・で、何か変わった?

舞台で複数回入れる時、なるべく一度は全体を見渡したいなと思っているので、

2回目に行ったときにあまり双眼鏡を使わず、

全体を万遍なく見ていたのですが、

大きな成長は感じられないかなというのが正直なところ。

誰、とは言わないでおくが、

1年間グループみんなで色んな経験をしたのに、

眼に見えた成長を感じられなかった。

むしろ調子のってんのかなって態度だけ目についた。

人間、顔を見ればそういうのがわかるところが実に素直な生き物だと思う。

 

・帝国劇場はEXシアターでも公園でもないよ

ダブルダッチとバスケのくだりが長すぎる。

そして失敗が過ぎる。

というか、失敗が過ぎるから更に長く感じる。

私は帝国劇場に、少年たちが徐々に成長していく姿を見に行っているわけではなく、

そこに堂々と立っている姿を見に行っているのだ。

成長が見たいなら、夏にEXシアターに通うし、

ボールと戯れるところが見たいなら公園でバスケしてるにーちゃんたちでも見てるよ。

帝国劇場という劇場の重みをわかってなさすぎるのではないだろうか。

50%の確率でしか成功する可能性がないものを見せられるなら、

このチケット代は高すぎるように感じる。

そう思わせられるのが悲しい。

ノイナが赤スーツでいてくれてるから、チケット代ここで払った!って気分だ。

サンキューノイナ、フォーエバー(壊れてきた)

 

・怖い先輩がいないと真面目にできないの?

これはレポを読んでいての不満が大きいが、

ふざけてることが多すぎではなかろうか。

私の好きな子とそのグループの方々は、もう悲しいくらい歴が長い。

ただそれだけでJr.の中では先輩株で、今帝国劇場の中のJr.で逆らえるやついないだろってぐらい。

そんな中で、ふざけてるレポが多く目についたら、

こう思うしか出来ない。

だから今この現状なんだよって言葉を使ってしまいたくなる。

グループの中ではそうじゃない人もいるし、自分の好きな子は至っていつも通りなのも見ている。

ただ、グループってなると連帯責任になるから、

そこを全員が自覚して欲しい。心から願う。

 

・結果、初年度最強説

これが以上を踏まえての私の総括。

初演の2012年度のジャニーズワールドが大好きだ。

ジャニーズワールドというタイトルを正確に体現していたのが初年度だ。

滝沢革命、SHOCK、DREAMBOYS…

帝国劇場で行われているジャニーズを代表する舞台を

オマージュするような演出を多々見せつつ、

ジャニーズワールドという作品の代名詞になるような曲もいくつか出来、

伝統を見直しつつ、新たなステージを作り上げた。

この印象が強すぎるから、物足りないとも取れるが、

少なくともあの時は悪ふざけはしてなかったはずだ。

このままではいつまでも初年度に帰りたいと言っているだろう。

 

 

悲しいかな、こんなに不満があっても好きな子は見に行きたいし

もはや心がトンチキ求めてると実感したので、

今年もガッツリジャニオタでしょうね・・・。

 早く春の踊りを見に行ってこの気持ちを浄化させたいです。