White Lovers

白い世界に魅せられた社会人(記憶力低め)

NEWS

NEVERLANDのオーラスに入った話

最初で最後のNEVERLANDへ行ってきました。 コンサートはとにかく楽しかったです! 世界観がしっかりと作られていて、構成もものすごく好きな感じだった。アルバム曲はダンスすることが多く、いやーありがてぇ!増田の歌と踊りが大好きな私にはとにかく楽しす…

Jr.祭りもあるのでSnowManに歌わせたいNEWS曲をまとめてみた

春です!まだまだ寒いけど、天気がいいので若干花粉にやられはじめているので、春です!! 春と言えば~~~?? 滝沢歌舞伎だ~~~!!! はい、Jr.祭りじゃないんか~~い!!って突っ込んで頂いた方ありがとうございます。 滝沢歌舞伎の振込は2/6(月)ま…

自担を見に帝国劇場に行ったら元担も見ることが出来た話

どうもこんにちは。 先週の日曜日にやっとこさ帝国劇場に足を運びました。 開幕してから1か月とちょっと。長かったー! あ、ネタバレありなのでお気を付け。 すのーまんは、とにかく出ずっぱりだということは聞いていて、 故に結構各々怪我したりテーピング…

やっぱり書かせてほしい

NEWSやテゴマスやさくらガール等々のアレコレ書いてます。 色んな人の意見を見ていたら、もやもやしてきてもやもや解消のために書いてます。 否定意見に文句があるやつは最初から読むなください← まずは、さくらガールといざないづきの話。 これが4人で再収…

5年も経ったから、5年しか経ってないから

書き始めたのは4月です。 でもこのブログを続けていることが出来たら、この記事は10月7日に更新したいと思ってます。 そしてなんとか今日更新できそうです。 10月7日は、NEWSから山下・錦戸が脱退するよ。 と公にされた日です。 今でもあの日の事は鮮明に思…

じゃにおたバトン

こいういったものを見つけましたので、 okometokaraage.hatenablog.jp 流行には乗りたい性分ですのでやってみます。 【名前】なし なしって名前ではないです(笑)特にブログでなんて名乗ろうか決めてないだけです。 もし私を呼ぶ機会があったら名無しさんとで…

傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは 作者: 加藤シゲアキ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/06/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る とてもいまさらですが、読みました。 読もうよもうとなかなか読まなかったけど、やっと読みました。 …

ステージと客席の境界線とかその他諸々の話

寝て起きたらすっかり忘れてたんですけど、 テレ東音楽祭で事件が起きていましたね。 NEWSの増田くんの話です。 なんのことだ!って人は、検索すればすぐにわかると思います。 あの行為をいいか悪いかで判断するなら、私の主観は”悪い”でした。 本人はよ…

少年倶楽部プレミアムの話

昨日の少年倶楽部プレミアムの話です。 プレミアムの司会にNEWSがなるとわかった時からこういった日が来ることを覚悟していたし、先月の予告で「関ジャニ∞」という文字を見た瞬間から「その日が早すぎ」と突っ込みをいれたし、放送二日前には「あと5年先でい…

ふざけんな、大好きだ

にゅーすのコンサートに行ってきました。 紆余曲折ありアリーナ一公演、ドーム一公演入りました。 アリーナに入った直後にこれを書いてます。 思ったことを書いて、ドームに入って加筆修正加えて、アップする予定です。 ※6月15日加筆してます。 一応言って…

ジャニオタ社会人の応援スタンス

流行にはのっとけ☆ ってことで、流行のこれをまとめてみる。 誰が大元で始められたのかもわからなくて、リンク貼れなくてすみません。 後、購読させていただいてるブログ様*1が、過去との変遷書いてるの面白いなあと思ったので、パク・・・真似させて頂きま…

4人体制で初レギュラー万歳の話

今朝のホットなニュースはNEWSの話(ダジャレっぽく言いたいだけ) 以前放送された、「変ラボ」がレギュラー化するよ!って話。 年始に放送されてたのを見ていたら、「これはもしかしたら・・レギュラー化あるかも!」って思ってたけど、本当にきた。 やっとで…

適当な言葉をはいてみたくてもそれは全て適当ではない

昨日からずっと鼻の奥がツンとした感覚になっている。 これは決してKAT-TUNそのものの事態に対しての感情ではない。 恐らく・・いや絶対。わかっている。 ただやりきれない、どうともいえない感情が沸いているのは、 もう4年前にもなるあの日の事を思い出し…

転げ落ちるように加速した結果 ②~足を踏み外した~

これの続き。 bloodorange.hatenablog.com 嵐の茶の間オタ高校生だった私は、ある日学校を休みました。 一応風邪だったのだが、死ぬほど辛いわけでもなく、なんとなく学校に行く気が起きないサボりたい精神が入り混じった風邪だったので、午後には家でピンピ…