White Lovers

白い世界に魅せられた社会人(記憶力低め)

他の誰でもない君だから嬉しい

www.aitoseishunkipp.com

 

 

いつからだったか、多分同じように活動をしているJr.の方々に外部舞台が増え始めた頃からか。

そのお知らせを見る度、羨ましい。と思っていた。

とにかく、とってもとっても羨ましくてたまらなかった。

 

阿部くんだってたくさん仕事してるじゃない!

 

そうやって言う人だっていると思う。私だって、そうやって自分の気持ちを宥めてきた。

 

日生劇場で主演やってるじゃない!

 

そうかも知れないけど、グループの中で番手は後ろだと思うし、そもそも主演の人数多すぎだし、2階席の方が自担を見やすい主演なんて、私は未だに認めてない。私は恐ろしいほどに頑固だから。

 

だからやっぱり、阿部亮平がアイドルとして外部舞台の仕事をすることは憧れだった。

 

だから、やっと、やっと言えるよ!

 

阿部くん、外部舞台主演おめでとう!!

 

たくさんの新しい経験と出会いで、もっともっと成長する姿を楽しみにしています。

 

岩本くんも渡辺くんもおめでとう。初めての外部舞台、不安がないのは2人と一緒だからです。3人で何倍も大きくなれますように。

 

 

おわり。

私はみんなと気持ちを共有できなかった

残しておかないといけない気がして、キーボードを打っている。SnowManと私の夏の話をしよう。

 

結論から言うと、正直私の心に残っていることは茶髪の阿部がかっこよかった。それだけだ。

 

細かくあそこが可愛い、ここがかっこいいと言うことはもちろんできる。それなのに、それしか残らないのは決して私が茶髪を好きすぎるからだけではない。公演の記憶が、トータルとしての感想が、残っていない。

 

そもそも自己責任なところもある。TDCのスケジュールが発表されたときに私には既に11日~15日までの5日間の夏の予定がほぼ決まっていた。それもあって、SnowManの日程は仕事の都合上味の素スタジアムの前に行くしか道がなかった。つまりTDCを昼公演入って、夜は味の素スタジアムへ移動というスケジュール。でもそこはオタクとして2日間のはしごスケジュールを決意して申込。当落の結果は11日の昼のみ当選。幸か不幸か味の素スタジアムは2日間とも当選。色々あってモチベーションもモチベーションだったので、味スタを1日手放してTDCもう一回ぐらい入るか、とかいろいろ考えたんだけど、結局自チケのみで入った。

まずいな~とは思った。だって夏の初めの1回のみ。そこだけしかSnowManを見ないんだ。そもそも公演のこと自体しっかり覚えていられるか不安だった。記憶力の低さには定評がある(どこに)。そして夜はアニバーサリーコンサート。感情の起伏が半端じゃない。

予想も当たって味スタ2日間終えたころに、私がSnowManのことを考える余地はなかった。嘘、味スタが終わって一番に見たのは、TDCのWアンコールなんだったかなってことだった。ちゃんと考えてた。でも味の素スタジアムでみたNEWSが大きすぎて、15年の道のりとかコンサートでのエモさとか、そういうの感じた後だったから、どうしても「デビュー」って言葉を言ったというレポを見ても、なんの気持ちも浮かばなかった。

SNSでフォローしている友人たちは軒並みSnowManの最終公演に入っていて、みんなその言葉に感動していて、それを見ていると自分の心の動かなさがもはや面白かった。

 

多分その言葉を聞いたのが、横アリの直後ならもっと熱くなってたんだと思う。あの時の私はすごくSnowManが好きで、横アリのコンサートが最高で、もう少しそばにいてなんていう彼らを可愛く思っていたから。

でもTDCで見た彼らは、1週間の公演の後半でなんとなくこなしている感を感じてしまった。お客さんにしてもそうだ、多分周りがリピーターばっかりだったことやどちらかといえばファンサ待ちみたいな人が多すぎたこともあって、あの横アリの熱さを感じられなかった。ファンサ厨をかわすなべふかは天才だと思ったけど、そこは論点じゃない。疲れていたのかもしれない、どうせリピーターばっかりだろって思われていたのかもしれない。リピーターじゃなくても、どうせSNSでレポ見てからきてんだろって思っているのかもしれない。でもその一回しかない私には、あの熱さを感じられなかったことが残念だった。やってやるぞって気迫はどこにいってしまったんだろう。そういうのを見せないのが、SnowManの魅せたかった大人のコンサートなのかな?確かに大人なダンスはかっこよかった。今までにない姿を見せているのも伝わったよ。

結局、横アリの直後、「SnowManが最高だ!入れてよかった!」と言った私のTDCが終わった後の感想は「阿部の茶髪かっこいい!」だった。横アリの興奮が異常で、今回が通常営業だっただけと言われればそれまでかもしれないけど、でも一番グループにわかなかった単独公演かもしれない。

 

あとついでなんで愚痴ってもいいですかね。最近、ファンが増えるのはいいことなんですけどなんかやたらと「SnowManのファンは~~しないからどーのこーの」って偉そうに某SNSで定義してくる人多くないですか??ファンの在り方は自由だと思うんですよね。なんで他人にオタクとしての過ごし方を批判されなきゃいけないんですかね?

要望しないだのYouTubeみないだの、自分と同じ生活の一部を全部こなしてないとファンじゃないとか一オタクに言われたくないんですよ。なんかオーラスの後にもいくつかそういうのみかけて、ただでさえ気持ちの共有が難しいタイミングでそういうの見かけて余計気持ちの上で無理だなって思ったんですよね。ファンが増えたからこういう人も多くなったってポジティブに見とけばいいんでしょうけど、そういう人が新しいファンを寄り付かせなくさせてる場合もあることに気付いたほうがいいです。

好きな時に好きなタイミングで好きな子を摂取したいです私は。内容に関係ない愚痴終わり。

 

 

それでも、私はやっぱり阿部を応援したいんだよな。と一通り夏が終わって思います。踊る姿も歌う姿も、一番見たくて一番頑張れって伝えたいのが阿部で、だから私は秋も日生劇場に足を運ぶし、そして君が好きだと叫ぶんだと思います。

こんな内容、わざわざ人の目に触れる場所に書くものでもないかと思ったけど、残しておかないといけない気がしたので。そのうち恥ずかしくなって非公開にしそうな内容だな~。

 

 

おわり。

味の素スタジアムで見たのは力強いデビュー組の物語

あっという間に夏が終わりました。

人生で初めて6日間毎日現場に行くことになり、途中で風邪ひいて友人たちに心配させてしまったりと、色々でしたがとにかく楽しい夏の思い出がたくさんできました。だからブログに書き残しておきたいこともたくさんあるんですけど、一番に書きたいのは味の素スタジアムでの出来事でした。

 

5年前、10周年の年に行った野外で大雨と雷に見舞われ、中止を余儀なくされたNEWS。もちろん次の日に延期というその時の最善策は取れたものの、突然の延期に来られなかったファンも大勢いた(実際に私と一緒に入っていた友人も次の日は仕事で来られなかった)ことが、彼らや彼らの周りのスタッフにはすごく心残りだったんだろうな、と今回の知らせを聞き思いました。

5年前のリベンジ。それを知ってたかのように公演中は雨に降られることなく公演を行うことが出来て、本当に良かった!(その前の夕立や、入場の困難さに今更文句言うつもりはないよ!ただああいう時に走るオタクが多いのは民度の低さ!って思ってごめんね!)

 

担当として公演に行っていた5年前とは違い、今は一歩引いて見ているつもりでした。いや、つもりもなにも、その通りなんです。一歩引く以上に今年はEPCOTIAツアーが全滅だったし、なんやかんやあったし極めつけにエンドレスサマー再録するよ!ってお知らせを聞いて、ああなんか本当そういうことだよな~ってどういうことだよって感じのモチベーションで当日を迎えてました。こんなに始まる前に普通に楽しめるか不安なコンサートはなかったです。

でも、NEWSってすごいんだよね。始まったら普通に楽しかったんだもん。最初の夏メドレーも最高だった。15周年でびーちえんじぇる出来ると思ってなかったし、恋祭りは安定の楽しさだよね。かき氷片手にタオル振り回したら普通にこぼしたくらいには楽しかった(開演前に食べ終わらないのわかってたのに買った。めっちゃうまかった)

セトリの流れは正直スムーズだとは思えなかったけど、でも振り返ったり前を見たり、各セクションごとにいろんなNEWSを詰め込んでいて、15周年という記念のコンサートにはぴったりな内容だったと思う。

 

このまま、楽しい!で終われるかもな、なんて隙を見せた瞬間のことでした。

衣装の話の映像が始まった時は、こうやってそれぞれをフィーチャーするコーナーを作るのかなって思って、暑いからってたくさん飲み物を飲みながら呑気に見てた。暑いだの重いだの文句言われたと思ったら、増田くんの「満足してるでしょ」で笑いをとる。そうかと思ったら、シゲアキがめちゃくちゃ真面目に褒めてくれてて、これみた増田くんの得意げな顔が浮かぶようでした。

「4年前から今日この日のために考えていたことがある」

4、という数字にん?と思って、なになになになに、と気持ちが高揚したその瞬間に流れてきたのは、Shareでした。うわーーーと思った瞬間に見えたのは増田くんが着た(数年前のコンサートで全私がクソダサいと絶賛してた)黄色い衣装で、それから見えてきた、ピンクと紫と緑に全てを察した時には、もう涙が止まらなくなってました。あの衣装、クソダサいとか思ってて本当にごめん。でも黄色の衣装作るにしてももっとなんかあったやろって今でも思ってる←

演出がニクいのに、曲がShareとかズルすぎ。6人の頃からこれ知ってるファンは泣かずにいられるかっての。でもその時の私の席周りは恐ろしいほどリアクションなくて、ああ取り残されてるんだなって実感しました。5年という月日(4人になったという意味では約7年経つけど)はたくさんのファンを増やしたんだね。素敵だね。

そしてこのタイミング、ペンライトが赤(味スタ公演で販売されたやつ)と青(EPCOTIAツアーのやつ)が主に使われていることに気付いて、更に泣いた。ああ、Shareは変わらずに存在しているんだなって思った。ありがとう。ちなみに照明の件は気づきませんでした。けど気づかなくてよかったって心から思ってます。気付いてたから多分立てなくなってたと思うので。

 

一度泣くと涙腺はゆるゆるすぎるので、その後からはすぐ泣いた。特にテゴマスやるって気づいた瞬間は嬉しすぎて即泣いた。きゃーの声も出なかった。けどそこで青いベンチかよとは思った(笑)アルバム曲とまでは言わないけど、せめてテゴマスオリジナル曲歌ってほしかった(笑)

 

そして、15年前の自分へのメッセージ。

「幸せだよ」

増田くんは15年前の自分にそう言いました。

本当これが聞けて、今日来た意味が更に深まったな~と思いました。

この人が幸せならそれでいいな。最高だな。って気持ちでいっぱいになりました。

 

1日目で特別なんとも思ってなかったのに、2日目のU R not aloneで増田くんの顔を見ていたら涙が止まらなくなりました。力強く歌うその姿と、前日に聞いていた「幸せだよ」という言葉が重なって、ああ今この人は幸せなんだ。誰かに笑われた夢を諦めず歌い踊り続けた彼が、誰かに聞いてほしいと歌った歌が、一番後ろの席まで分かるように踊ったその姿が、誰かに届いた歌声が、踊りを見ているたくさんのファンが、彼を幸せにしているんだ。そう思ったら、次から次へと、涙が止まらなくなってしまい、ペンライトを振ることすらままならなくなりました。歌なんて歌えたものじゃなかったです。

なにより、去年ドームでこの曲を歌うと涙ぐんでいた増田くんが、すごく力強くこの曲を歌っていて、ああ強いな、と思いました。

 

ここからは、Jr.を応援している私として思ってしまったこと。

デビュー組はやっぱり強いな、と感じていました。味の素スタジアムはとにかく広くて、上から下までたくさんのお客さんがいて、その中にいるNEWSがとにかくすごいなって思ったのです。

勝ってるとか負けてないとか勝てないとかそういうのとは違うんだけど、ああ、大きいなってここまでくる人たちはやっぱりなにか違うんだな~って見てました。

いつか、なんてそりゃ思うけど、歩む足並みはやっぱり違ってくるんだよな~ってなにいっているかわかんなくて、そのうちこの部分消すと思う(笑)

 

とにかく楽しい2日間でした!最高!やっぱりNEWSは私の青春だった!!

 

PONインタビューがテロップとワイプも含めとんでもなく俺得だった話

まずは滝沢歌舞伎千穐楽おめでとうございました。

そして、ラスト・ホールド!公開おめでとうございました。

 

すっかりブログがご無沙汰でしたが、特に書くことがなかっただけです。滝沢歌舞伎も行きましたが、ちょっと色んなことを気にしすぎてポジティブになれなかったのでちょっと落ち着いてから書こう・・・と思ってたら内容をすっかりするりんと忘れてます(笑)一回しかみないとこんなものよぉ~と思いながら記憶力の低さに目をつぶりました。

 

ラスト・ホールド!も見に行きました!舞台挨拶は全滅だったので、ライブビューイングを見ました!ライブビューイングなのがテンションあがったのか事あるごとにカメラ探しているすのちゃんが可愛すぎました。

映画の内容はネタバレを含まないと書けない気しかしないので、ここでは控えますが宣伝したいという気持ちはあるので、青春ムービーが好きな人は!特にスポーツものが好きな人は行って損がない作品となってるので見てください!と言っておきます。

 

そして、日本テレビにて放送されているPON!が最高に俺得だったので、これはブログにも記録を残さねば・・!と思いキーを叩いてます。完全に勢い。

その最高に俺得のシーンがこちら。

 

f:id:mktt741:20180514140107j:plain

 

元担(エピソード&テロップ出演)と、元担(ワイプ)と、今の担当の夢のトリプル共演(過剰表現)

こんな幸せなことあっていいの!?という朝でした。

先輩を愛していますという表現する阿部も可愛ければ、驚き顔している増田も最高。後輩に腕時計プレゼントしちゃう櫻井も含めて、丸っと最高。

その後、阿部が大好きな櫻井くんからプレゼントもらったトークをしているのですが、ワイプにも注目してもらっていいですか!?

 

f:id:mktt741:20180514140023j:plain

 

f:id:mktt741:20180514140053j:plain

f:id:mktt741:20180514140034j:plain

 

リ`▽´ノリ<俺のことは!?

 

って聞こえてくるようですね、可愛い。

スタジオに増田くんがいるのをわかっていながら、違う先輩の名前出されたらびっくりするよね!でも別に阿部に愛されるほどのエピソードないし、ここで阿部が「増田くん」って言っても、きっとインタビュアーのカミナリさんに「おめぇ、テレビに映りてぇだけだな!?」って言われる図しか浮かびません(笑)

いや、待て、逆にそこまで接点がないのにアピールしているということは、

リ`▽´ノリ<俺のが翔くんのこと愛してますけど!?

ありえる…、こっちでも大いにあり得る。

度々のVS嵐出演の際に、たくさん翔くんと仲良しアピールしてきた増田ならあり得る。

 

この数秒間でこんなに楽しんでるオタクきっと私だけだな、と思いながら滅多にない増田とSnowManが同じ画面に収まる時間を楽しんでました。

 

 

f:id:mktt741:20180514140126j:plain

私にとっては、このPONのインタビューが家宝です(大げさ)

 

またSnowManがPONにインタビューしてもらえる機会があれば是非放送は月曜日にお願いしたいです。

あと深澤くんには頑張って、SnowManの衣装を増田にデザインしてもらえるよう交流を深めてほしいです。

 

以上、興奮気味のオタクの独り言でした。

 

 

おわり。

ジャニーズJr.祭り Snow Man単独公演 in横浜アリーナ

うっかりすっかり忘れてたけど、数年前エイプリルフールに嘘ついてると見せかけて担降りした過去をふいに思い出しました(当時最上級に人間関係に疲れていたので、嘘か本当かわからなくさせることによって余計な詮索を回避した) というわけで、阿部担として新しい年度を迎えてました\(^o^)/

1週間経っても未だ、単独公演への気持ちが収まらないので記憶があるうちにきちんと文字に残しておこう大作戦です。気持ち悪い思いだけは前の記事*1に書いたので、こちらセトリを追いつつ感想を残します。

開場時間中ずっと手足が震えていました。前記事でも書いた通り、今回は合同は全く入らず単独のみの祭りだったため余計に「コンサートに行く感覚」がわからず、デジチケをピッてしてもらうまで実感が皆無でした。ピッてしてもらって横浜アリーナの中に入ると急に現実感が出て、ずっと「無理・・やだ・・帰りたくないけど帰る・・始まってないけど終わってほしくない・・・」って意味不明なことばかり口走って友人たちによしよししてもらってました(笑)

 

そんな感じでふわふわしながらも明かりが暗くなってペンライトが暗闇に浮かびだしてコンサートがスタートです。

 

OP

そもそもオープニングで映像使われてることすら嬉しかった。コンサート感増すし、SnowManのコンサートなんだって実感させられた。すでに泣きそうだった。

 

ZIG ZAG LOVE 

やっぱり一曲目はこれだよねーーーーーー!!!!

夏にも言ったんですけど、この曲の始まり方ってすごく一曲目にぴったりだなって思ってて!そしてなにより”初めて”のアリーナクラスの単独で”初めて”もらったオリジナル曲を一発目に持ってくるのが彼ららしさが溢れていてよかった。そして下からせりあがってくるのズルい。カッコいいかよ~~~。

 

メンバー紹介RAP

湾岸LIVEからしょっぴーになっているのを知らず戸惑いました(笑)でも、なべしょよりは叫びやすくて好きです。しょっぴーに関しては私自身リアルに呼び方が定まらない人なので(渡辺だったりなべだったりしょーたんって呼ぶときもある)、今度からしょっぴーにしようかな、しないね、わかる(笑)

個人的なこと言うと「阿部ちゃん!」のコールの最中阿部くんが一心不乱に踊っていてツボでした。かっこいいとか可愛いではなくツボでした(笑)ごめん。

 

PHYCO

Gravity

さいこー!!と叫んだ夏が楽しすぎたオタクなので死ぬほど楽しかったです。ぐらびてぃは元々本当全く知らない曲だったので(失礼)やっと前奏を聞いて、あこれぐらびてぃだってわかって自分の成長を感じました。サビの振付は見てて楽しい。

 

Vanishing Over

躍動感のある曲なので、この曲で横アリの花道や外周を走ってたら楽しいだろうなーー!って思ってたらその通り走り回ってたので、やっぱり楽しかったです。広い会場が似合う曲だなって思いました。湾岸行ってない勢は2番の存在を知りません!(局動画で見たけど)というわけで、私の中ではまだこの曲に2番は存在しません!(してます)

 

SPOT LIGHT

年明け動画からずっとやりたい曲と言って阿部くんがごり押ししていたので、みんなで出来てよかったね!という気持ちでした。この曲に関しては阿部の匂わせ下手のせいでコンサート前に私の心の中でひと悶着あったのですが(笑)ステージで見てると楽しそうな6人とファンのみんなとの一体感にそれを忘れることに決めました(笑)あと、サビの振付が可愛くて多分ひーくん振付かな~って思ってたらやっぱりそうでした。またみたい。少クラでやってくれそうだし見たいけど、なんとなくSnowManとファンの内緒でもいい気がします(言い方が気持ち悪いオタクそのもの)

 

LOVE YOU ONLY(だてあべ)

Love so  sweet(なべさく)

オレンジ(いわふか)

カナシミブルー(だてあべなべさく)

WHITE WORLD

私だてあべが大好きなんですけど、いきなりだてあべでくるとかずるくないですか!?殺す気ですか!?って気持ちでした。あんなに2人が顔つき合わせてわちゃわちゃしてる現実があることが幸せでした。からのなべさくのその後の「松本潤くんに○○された話」が両極端すぎて笑った。でもなんか渡辺が怒られているところ想像つくからさらに面白いよね。そして、いわふかのオレンジはだめだろ、泣くだろこれは本当ずるい。名曲。オレンジの印象強すぎてカナシミブルーがあんまり記憶に残ってない大失態(笑)

そしてほわいとわーるどは素敵ですね。湾岸行ってないので生で見られてよかったです。

 

いつか

前奏の一発目の音流れた瞬間に鳥肌たった。またこれが生で見られるなんて思ってなかったからちょっと泣いた。でも泣いてて見られなかったらもったいない!って凝視しました。滝沢歌舞伎の楽曲ってどこか特別で、そこでしか見られないものだと思って毎年春に通っているからこそ、時々こうやって今はやらなくなってしまったものをやってくれるの嬉しいです。だからリベンジャーもやってほしいです(貪欲)

 

アンダルシア(岩本ソロ/バック:だてあべ)

いつかで後半いなかったから次はひーくんのソロかなって思ってたらまさかのアンダルシア・・。かっこよかった・・・。そしてハピアイのアンダルシア選抜で一緒だっただてあべをバックにつけてくれてありがとうございました。本当最高でした。

しっかり踊って最後には壁蹴ってバク宙で魅せるのがまさにひーくん・・・それにしても登りきらなくてよかった・・(笑)登りきるのはSASUKEでとっておこうね・・・。

 

青春アミーゴ(ふかなべさく)

本家踊って楽しんでたのであんまり覚えてなくてごめん・・(笑)最後椅子もって出てきたけだるそうな阿部にきゅんきゅんしてたら、全てをかっさらっていく舘様にふぅーふぅー↑↑↑言ってたらいつの間にか終わってた・・。

 

~follow me~(宮舘ソロ/バック:5人)

亀梨パイセンのソロ曲って知らなかったんですけど、絶対パイセンの曲だろうなって思いました。前までは彼のかっこつけているシーンには失礼のない程度に鼻で笑っている勢(頑張っても失礼極まりない)だったんですが、今回は空気に飲まれたのか「キャーキャー言わないといけない義務感」を感じました。でもなんかやらされてる感ではないというか・・・国民の三大義務をほとんどの人が疑問も持たず実行しているのと同じで、舘様にキャーっていうのも当たり前というか、なんというか・・ね?(知らんがな)

それから!!阿部に「口元拭ったらエロい」って誰が教えたの!?振付なのかもしれないけど、マジでずっと口元に手を当ててるときあって私の中の何かかが沸騰してた、なにかはわからん。からの太ももスクラッチ。かっこよかったはずなんだけど、太ももスクラッチってMCで話題にするから思い出す度に笑えるし、二度とふぉろみーできないぞ??と思っている。いややったらその瞬間は太ももスクラッチって単語忘れるほどかっこいいって思ってるんだろうけどさ・・・。そういう恥ずかしくなっちゃうのがSnowManの可愛いところです。

 

Darkness…と見せかけてヲタクだってIt's all light(佐久間ソロ/バック:5人)

さっくんらしいソロで可愛い。ダークネス流れてきたときは、その後の「リカちゃんで~~す♡♡」をどうするんだろうと思ったんですが、さっくんらしい切り替えでよかったなー!みんなのオタ芸ももう様になってて良きですね。

 

Boogie Woogie Baby

もう舘様の「べいびーちゃんたちぃ」が頭から離れません。ブギウギ聞くたびにあれ思い出す。あと鳥ダンス踊ると楽しいからみんなもっと踊ろう??(笑)

 

Massenger

「婚姻とどけ~~~~♡♡」っていう阿部くんがあざとすぎてしんどい。でもそのあとに「この会場に結婚している人いたらどうするんだよ!!」って突っ込みされて「ヤバい!それはごめん!」ってそんな突っ込みされると思ってなかったんだなってわかるグダグダな返しこそが阿部くんって感じで可愛かった。ごめんって言ったら結婚してる人は、告白されたのになぜか勝手に振られてるぞ。やめてやれ。

あと色紙書くときにひーくんが正座で小さくなってるのがまさにひぃちゃんって感じでたまらなく可愛かったです。

 

MC

言いたいことはいっぱいあるけどとりあえずプライベート感満載の見学組に比べてのえしめのいつでもどこでもオン状態がすごくよかったです。キャラブレ0かよ・・。だてくんとしめ様の貴族のお友達はぜひ今後なにか企画立ててなにかをやってほしいです。Youtube様お願いします・・・。会場が殺気だったあとの林くんに癒された・・1万5千人が林くんに恋したと思う・・(笑)

 

ZIG ZAG LOVE~舘様誕生日サプライズ

じぐざぐ部分はいつもと違うわちゃわちゃしながらの撮影に可愛い~~ってなりながらもアクロバットのところはしっかりと魅せていました。でも実際Youtubeみたらもうちょっとカメラ下向けないといけなかったね~~。残念><

そして、誕生日サプライズ~~~喜ぶ宮舘くんが可愛いし、人の誕生日なのにはしゃぐさっくんが可愛い(笑)「そういうところだぞ!」っていう宮舘くん可愛かったんですが、会場にいただてさく厨の方々は息してますか?(笑)

そしてお待ちかねのペンライトサプライズ~~これやるきっかけでふっかが「みんなもお祝いしたいよね?」的なこと言ってから準備して~って言ったのがすごいいいなぁって思って、ペンライトつけても消してもそれが宮舘くんへのプレゼントになるんだーってわけわからん気持ちになりました。「すごい・・」って呟いた宮舘くんが本当に感動していたのでこちらも嬉しかったです。

そしてYoutubeしめてからの亀梨君からのVTRメッセージ。

ケーキからのファンからのサプライズでももちろん嬉しそうだったのに、このVTRの後リアルに泣きそうになってたから、ていうかもはや泣いてたからあの瞬間はただの亀梨担だったね(笑)可愛い(笑)

 

 阿部ちゃんのお天気コーナー

急かよ(笑)可愛いかよ。

1人で喋る阿部は可愛い。とんでもなく可愛い。ありがとう可愛い。あそこでジャニッPONやったから青木アナは喜んで使ってくれる気がするいえーい(笑)

ここで「雨の交差点では~」って言いだした時点で次の曲の予想を立てて当たってたよいえーい!(笑)

 

交差点(渡辺ソロ/バック:いわふかだてさく)

この曲大好き人間なので、やってくれて本当嬉しかった~~ジャニーズの中で優馬くんの曲忘れられガチなの悲しいタイプのオタクなので、渡辺への好感度が2億倍増しました(単純オタク)。歌詞の切ない感じと声があってて渡辺の選曲天才すぎでは~~!!

振付もいい感じだったので、是非とももっと落ち着いてみたい。っていうのもありがたいことにメインステに近くてセンステバクステはほぼ見えないうえに後ろ姿になっちゃうから。

 

Flamingo

交差点のそのミディアムテンポの後にこれを持ってくるのも最高ー!好きー!

 

T.A.B.O.O(阿部ソロ/バック:いわふか)

正直に言うと、最初の「Can you feel like this?」が聞こえてきた瞬間に自身の口から叫び声が響いてからその後の

記憶がない

まじで覚えてなくて、友人が横でなにか言ってたのも聞こえてたんだけど全然リアクションとれなくていつもなら「やばい~~」とか友人の顔見て気持ちを伝えたりするんだけど、まじでそんな余裕がぜんっぜんなかった。ちなみに友人からは「直立不動で本当に固まってたから息してるかな?って思って見てた」と言われたのだが、多分息は止まっていた。

まず曲がやばい。好き。これを櫻井翔のソロとして発表された時は絶賛櫻井担だったからこそこの曲への高ぶりがやばい。

そしてこれを昔から阿部がやりたがっていたの知ってたから、「とうとうやってくれた~~」って気持ちがすごい。

なによりこれをやってなかった理由が、

僕は櫻井くんがすきなので、

いつか「T.A.B.O.O」とかも歌えたらいいな

っていう憧れはありますけど、

今はまだそこまで

自分が至ってない気がします。*2

 って答えてたのを覚えていて、「今はT.A.B.O.Oをやれる自信がついたんだな~~~」って気持ちもすごかったです。当時は「まだT.A.B.O.Oは大人っぽすぎて出来ない」「キャラじゃない」とかそういう理由かなって思ってたけど、横浜アリーナで単独公演が出来て、自分も大学院の卒業が決まって、個人でもたくさん仕事をするようになって「ジャニーズとして」「個人として」自信がついたんだなってのが伝わってくる一曲でした。最速で大卒アイドルを奪い取ったパイオニア櫻井先輩のように、初院卒アイドルの称号を得て歌うT.A.B.O.Oはとにかくかっこよかった。

振付もだけど、最後の大の字も本家さながらやってくれて嬉しい~~!!

ただ私の席的に後ろ姿しか見れてなくて正面からの姿は遠巻きのモニターでしか見てないから、まともに正面から見たかった~って感情もあり。でも正面から見てたらそれこそ色んな意味で崩れ落ちてたと思うので、ある意味よかったのかなって思ってます。正面から見れた運のいい阿部担の皆様は生きてますか?

AAO

曲もあんまり知らない上に、T.A.B.O.Oの余韻に浸ってて全然覚えてなくて大変申し訳ない(笑)

 

チラリズム(だてさく)

Sexy Zone(いわなべ)

勇気100%(あべふか)

恋のABO

だてさく厨の皆様息してますか?(本日2度目)そんな私はチラリズムガチ勢なので(?)本気で踊りまくっていました。楽しかった。セクシーポーズするいわなべはなんか可愛かったです。そしてあべふかー!同期ー!って思ってたら当時の写真出てきて沸いた。阿部は本当変わらないなー!ってなりましたけど、ふっかは「よく合格したよね・・」って感じでした。しかもこの2人のオーデイション番組企画だったから、いつもよりオーデイション最終審査まで回数多いしレベル高かっただろうに・・(笑)やっぱり顔だけじゃないよねジャニーズ。

恋のABOは、SnowManに全血液型が揃ってる!と気づいた日からずっと歌ってほしかったので、嬉しかった!一緒に入った友人たちも私もこのCDが発売された時に現役バリバリのNEWS担だったので本気で踊りまくってました~!楽しかった!最後、A型のいわだてに挟まれて、俺は、ABだけど!!ってわたわたしてる阿部が可愛かった。

 

ALIVE(深澤ソロ/バック:??)

ごめん、もうここまで体力を存分に使いすぎてて、気力がなくなってきたのでちょっと休憩、と言わんばかりに腑抜け状態でこれ見てたからバック誰だったか全然記憶に残ってない・・情報提供お待ちしてます(調べろよ)

でも今まで散々ソロ曲を面白おかしくやってきたふっかが、横浜アリーナという大きい会場でかっこいい曲やるのは本当ズルいと思った。そういうとこだぞ!!(CV.舘様)って言いたくなった。文句なしにかっこよかった。

 

Ⅵ Guys SnowMan

今回のコンサートは曲と曲の繋ぎも魅力だなー!って思った。

曲と曲を畳みかけるように続けるんじゃなくて、繋ぎは音楽に合わせて踊って、時にはセットを使ったり、小道具を使ったり、ソロ曲をやると次の曲ではソロやった人が揃わず出てくるってこともよく見るんですが、それをなるべくやめようってするために衣装を工夫したり、繋ぎ曲でステージに誰かがいてその間に衣装を着替えて、ってやったりしてそこがすごくよかった。

それが一番いいなって思ったのが、このALIVEからⅥ~の繋ぎ。

ふっかのソロはその前からの流れでシンプルな恰好をしていたけど、Ⅵ Guys SnowManはこの曲で作ってもらったオリジナル衣装で合わせて登場する。この曲は6人揃わないといけないからこそ、すごくいい演出だったなー!って思います。

 

EXPLODE

そろそろ察している方もいるでしょうが、キスマイに疎いのでこの曲が誰の曲かすら知らなかったので途中まですごく平然とした顔してみてました。ダンスがかっこいいな~と眺めていたら、急に炎が出てきて、「うわ~~コンサートみた~~い!(コンサートだけど)」ってテンションあがりました。あと炎はとても熱かったです。

 

Finally Over

幾度となくこの曲を聞いてきましたが、SnowManが歌うこの曲を聞くのは初めてでテンションがあがりました。やっぱり最初のパートは渡辺くんですよね、わかります。

途中のパートでカラーを歌う部分があるんですが、A.B.C-Zの曲なので緑ないんですよね!知ってた!わかってたけど寂しい!(笑)

この辺でおよそ24時間くらいゼリー1つしか食べてない渡辺くんが限界きてそうだったので友人が「死んじゃう!死んじゃう!」って叫んでたのが忘れられません。ファンが心配するんで、渡辺くんはご飯食べるか体力つけるか頑張りませんかね???

あと、最終的に阿部以外の全員がⅥ~の衣装のジャケット脱いでて、阿部だけはだけさせながらもジャケットを身に着けていたんですが、周りのみんなが暑さに耐えられず脱いでしまっただけなのか、それとも脱がないといけなかったのに阿部がうっかり脱ぎ忘れたかどっちですかね・・・?(笑)

 

SnowDream

オタクの状況把握能力の高さやばくない???

誰もペンライト白にしろって言ってないのに映像と本人たちみて、変えるんだ!って察するし、一緒に踊ってねって言ってないのに歌う前に6人が並んで音に合わせて踊ってるの見て、これは一緒に踊るパートなんだなって察したじゃん??みんななにも言われず理解してるのやばくない??ジャニオタすげぇなって思った。

この曲に対しては前記事でも書いたんですけどね。応援している人たちがこんなことを歌ってくれると思ってなかったから、泣けてきた。本当に白いペンライトと雪に見立てた白の紙吹雪の中にいる6人が綺麗だった。

この先もきっと単独でコンサートをやってくれることがあるかもしれない、その時にまたこの曲を聞かせてくれるかもしれない。その時はまた会場を白いペンライトが包むし、紙吹雪だって降ってくるかもしれないし、6人は変わらず並んで立ってるはず。だけどきっとこの初披露の瞬間を越えられることはないのかもしれないなって思った。思い出補正が絶対に発動するやつだこれ・・ってなった。越えられる時はきっと、”思い描いた風景”が”未完成”じゃなくなったときだろうなって思う。

 

-アンコール‐

中越しのチャンス

ラブ・スパイラル

Lucy Man

Acrobatic

好きしかないアンコールでした~~~!私は盛り上がって終われるコンサートが大好きなので、SnowDreamでしっとり聞かせて本編終わらせたら、アンコールは楽しいしかない曲持ってきたの最高、あ、最&高でした~~~!!!

アンコールにして満を持してスタトロ~~~!横アリの構成上、BOX席はトロッコが通せないためにあそこは自力で走るの見てるの楽しい~~!!しょっぴー道間違えないで~~!(笑)

アンコール最後にAcrobatic持ってくるのもさすがでした。これはとにかく盛り上がる曲になりましたね。アクロバットで魅せるものとしても使えるし、会場の一体感を作るのにも使えるAcrobaticよい!ふっかが酸欠で倒れちゃわないか心配でした(笑)ほかの人も言ってあげなよ(笑)

 

‐Wアンコール‐

ZIG ZAG LOVE

挨拶してささっと帰ろうとしてファンからの\え~~~!!!/待ちするSnowMan可愛すぎません??絶対言ってもらいたくてやったよね?(笑)超かわいい、許す。え~って言う。だって終わりたくないから~~~!!

PAさん好きな曲!これでALIVEとかかかっても本当に面白かったんだけど(笑)でもPAさんはやっぱりZIG ZAGが好き。ありがとう。「ひらいてとじて~」のじぐざぐバージョンはスピード早くて言うの大変そうだった(笑)

 

以上!やっと書き終わった~~~\(^o^)/

これ全部読んだ人いるのか~~って長さですけど自分メモなんで(笑)読んでくださった方ありがとうございました。

早くまたコンサートやってほしいけど、まずは春の踊りは\よ~いやさ~!/をしないとですね!

 

おわり。

 

 

*1:

 

bloodorange.hatenablog.com

 

*2:Dance SQUARE Vol.12より